くるぶしのむくみの原因!痛みや腫れは病気なの?治療法は




くるぶしがむくんでいて、
痛みをともなうということはありませんか?

もしかしたら、病気から発症している
かもしれません。

今回は、くるぶしがむくむ場合の原因、
痛みや腫れなどの症状が現れるのは病気からか、
その治療法についてお伝えします。

慢性心不全が原因のくるぶしのむくみ?

ashi

くるぶしにむくみや腫れなどが生じたら、
病気なのでしょうか。

原因として、いくつかの病気の可能性が
考えられるんですよ。

くるぶしのむくみが長期的に続いている場合は、
慢性心不全の可能性が考えられます。

心臓の働きが弱っていると、全身に血液が巡りにくくなりますので、
体中が必要としている酸素が足りない状態になります。

一気にかかる病気ではなく、時間をかけて発症していきます。

進行するとむくみ以外に、呼吸困難
になったりタンや咳がでるなどの
症状が現れます。

糖尿病性腎症という、糖尿病の一種
の可能性もあります。

高血糖や高血圧の方が糖尿病と合併症を引き起こすと、
糖尿病性腎症という病気を発症します。

くるぶしのむくみという形で
体がサインを出してきたときには、
病状はとても進行しているということです。

軽度のうちはほとんど症状が現れませんので、
くるぶしがむくんだら早めの受診を
心がけてくださいね。

他にも、肺性心や急性糸球体腎炎などの病気の
可能性があります。

くるぶしのむくみ治療法

慢性心不全の治療法は、
まずは体を静かに休めてあげることが大切です。

糖尿病性腎症の治療法は、塩分やタンパク質を控えたり、
血糖や血圧をコントロールするなどします。

症状は同じでも、原因となっている
病気によって当たり前ですが
治療法はバラバラです。

最初に原因である病気の名前を
明かしてもらうことが、
適切な処置の第一歩となりますね。

以前に友人の女性がダイエットの目的で、
圧力がかかるタイプのレギンスを愛用していたことがありました。

部分的に適度な圧力がかかるように設計されており、
履いているだけで下半身がスリムになれるというレギンスです。

しかし、しばらく履いているうちに、
くるぶしなどの足首が
むくむようになりました。

圧力がかかる部位が、友人の体型には
あっていなかったようです。

そのレギンスを履かないようになってから
しばらくすると、元に戻ったと
いっていましたよ。

病気からくるぶしのむくみではなく、
こうした物理的な原因もあるんですね。

さいごに

1日中立ち仕事をしている方などは、
くるぶしがむくみやすいですね。

アルコールの過剰摂取、糖分や
塩分たっぷりのメニューが好きな方なども
足のくるぶしがむくみますから、

気をつけてくださいね。








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

くるぶしのむくみの原因!痛みや腫れは病気なの?治療法は はコメントを受け付けていません。 むくみ