ほうれい線マッサージは危険で逆効果?理由と正しい消し方、私の実践方法




ほうれい線は目立つと年齢が高い印象になってしまうことから、
気にしている方も多いことでしょう。

高級な美容液を塗ったりマッサージを行うなど、
顔のパーツの中でも特に重点的にケアが行われる部位です。

深く刻まれたほうれい線を薄くするため、
もし今現在マッサージを行っているようでしたら、
ただちに中止してください!

ほうれい線のマッサージは、
返って逆効果になる可能性があるからです。

今回は、どうしてほうれい線にマッサージを
してはいけないのか、どうすればほうれい線対策が
できるかについてお伝えします。

ほうれい線のマッサージは危険!

feisumassa-ji

ほうれい線を消そうとマッサージを行ったり
顔のエクササイズをすると、
逆に悪化させてしまうのはどうしてなのでしょう。

ほうれい線は、線維細胞という頬の脂肪を
支えているものがたるんで生じます。

年齢を重ねるとどうしても線維細胞も老いてきますので、
それによって頬の脂肪を支える力が少なくなり、
たるみができてしまいほうれい線が濃くなります。

顔の筋肉や肌をむやみに動かしてしまうと、
シワやたるみがどんどん進んでしまいますので、
触れないことが大切なんですね。

正しい消し方を知らずに強い力で繰り返しマッサージをしてしまうと、
肌のハリを低下させてしまいます。

ほうれい線が深くなってしまいますので、
直接触れずに鼻筋や頬骨の際など
周りをマッサージした方が有効です。

自宅でできるほうれい線マッサージによる正しい消し方

頬のたるみがほうれい線を濃くしますので、
その原因を緩和させていくことがポイントです。

目の下からほうれい線の上にかけての
筋肉がこわばっていますので、ほぐしていきます。

用意するものは、
氷水と42℃~44℃のお湯です。

冷やしたり温めたりを交互に行うことで、
縮んでいる筋肉がほぐされていきます。

上唇と鼻の下を下げて、伸ばします。

顔の皮膚は頭皮と一枚皮なので、
頭皮マッサージをするのもオススメですよ。

顔のお悩みというと顔の中でだけ解決しようとしてしまいますが、
頭皮がたるんでくると、つながっている顔の皮膚もたるんでしまいます。

頭皮をもむように触ってみるとこっていたり、
血流が悪くなっていることを実感できることもあります。

気がついたときにすぐほぐすようにするだけでも、
顔のたるみがだいぶ軽くなりますよ。

さいごに

紫外線は皮膚をたるませますから、
普段からUVケアをすることも
ほうれい線を防ぐことにつながります。

ほうれい線のシワの部分だけをケアしようとするのではなく、
顔や頭全体のたるみを解消していくことが
遠回りのようで実は近道になります。

ぜひ、毎日のケアに取り入れてみてくださいね。








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

ほうれい線マッサージは危険で逆効果?理由と正しい消し方、私の実践方法 はコメントを受け付けていません。 しわ・しみ