まぶたの腫れやかゆみの原因は化粧品?治療は皮膚科でいいの?




まぶたの腫れやかゆみの症状が現れたら、
原因は使っている化粧品なのでしょうか。

化粧品が原因で引き起こされたとして、
ひとまず生じてしまった症状を
治療する必要があります。

受診するのは、
皮膚科で大丈夫か迷うところです。

今回は、まぶたの腫れやかゆみが生じたときに
訪れる科目、化粧品が原因だった場合など
についてお伝えします。

何科を受診すればいいの? 化粧品が原因?

kesyouhinn

眼科か皮膚科を受診されてはいかがでしょう。

どちらかを受診してみて、診察をしてもらった
結果から医師が他の科目を勧めてくれる
場合は、そちらに移ってください。

まぶたの腫れやかゆみと一言でいっても
人によって症状はさまざまです。

眼科か皮膚科のどちらが適しているか、
一概にはいえません。

治療に通い始めても、なかなか症状が治らない
というときは訪れた科目が合っていなかった
と解釈し、もう一方の科目に行ってみてください。

あっさり治るかもしれませんよ。

化粧品が原因で皮膚がかぶれてしまい、
まぶたの腫れやかゆみを引き起こす
こともあります。

できれば、症状が落ち着くまで
使用していた化粧品を中止しましょう。

使用を中止できないとしても、
同じ製品をそのまま使うのをやめ、
刺激の弱い自然派化粧品などに
変えてください。

皮膚に合わない化粧品はまぶたの腫れやかゆみのモト!

普段あまりお化粧をしない、ある友人の話です。

たまたま使用したアイシャドウが
肌に合っていなかったようで、
まぶたの腫れやかゆみの症状が
現れるようになってしまいました。

目元は特に皮膚がデリケートな場所ですから、
合わない化粧品の刺激が強すぎたようです。

何度も使っていて徐々に症状が現れたわけではなく、
1回で反応が現れたと言っていました。

それから1年近く経っているのですが、
別の製品を使ってアイメイクをしようとしても、
すぐにかゆくなるようになってしまっています。

そんな彼女を見ていて、目元に使用する化粧品は
特に低刺激な成分にこだわっている
メーカーのものを選んだ方が無難

だと思いました。

私は、肌にやさしい成分の化粧品を選ぶとき
でも、同メーカーの製品のアイメイク以外の
場所で試してみて、肌に異常が現れないか
確かめるようにしています。

チークや口紅などは、試供品があります。

本当に自分の肌に合わないメーカー製品は、
クレンジングで落としても少し色が残っています。

色が残らないメーカーの製品しか、
購入しないようにしていますよ。

さいごに

たった1日使用した化粧品で、以降何カ月も
好きなメイクをガマンしなければ
ならなくなったら大変です。

化粧品選びで失敗しないために、
まぶたの健康を守るために
試供品やテスターを活用しましょう。








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

まぶたの腫れやかゆみの原因は化粧品?治療は皮膚科でいいの? はコメントを受け付けていません。 まぶた・目じり