偽痛風のリハビリやステロイドによる治療法!私の食事での予防法を紹介!




偽痛風というと、名前が似ていることから
痛風と勘違いされがちです。

原因や症状、治療法なども同じようなものだろうと
思われやすいのですが、実は全く異なります。

偽痛風はステロイドによって治療を行い、
合併症を引き起こした場合にはリハビリを
することもあります。

私が偽痛風の予防として食事に気を配っている
理由などもご紹介します。

偽痛風のリハビリやステロイドによる治療

sarada

偽痛風の治療では、ステロイドで痛みのケアをします。

痛みが生じている部位に直接注射をします。

ステロイドと一言でいっても複数の種類があり、
それらは痛みの度合いや症状に応じて
医師が適切なものを選んでくれているんですよ。

注射だけでなく、内服によっても痛みを
緩和させていきます。

薬剤によって結晶を除去する手段がないことから、
安静に過ごして痛みを除去するように指導されます。

変形性関節症と合併する可能性を考えて、
リハビリや生活習慣の見直しも行われています。

食事では偽痛風でなく合併症の予防を

偽痛風の食事による予防法をご紹介するとタイトルにありますが、
偽痛風は痛風とは異なります。

現段階では、食生活を変えても偽痛風は防げるものでは
ないというのが一般的な見方です。

ただ、変形性膝関節症などと合併症にするケースが多いことから、
こちらの病気を防ぎ、症状が悪化しないように
防ぐことはできるはずだと思っています。

変形性膝関節症は、肥満などが原因で発症する病気です。

太らないように食事のカロリー摂取量を日頃から気にかけたり、
適度な運動を心がけるなどして
私は肥満にならないように気をつけていますよ。

ダイエットというほど大袈裟な努力は必要ないかとは思いますが、
偽痛風の合併症の怖さが頭の隅にあるだけでも
体型を維持しようというモチベーションはアップします。

以前はある程度運動を継続しないと、
カロリーは燃焼されないと考えられていました。

小マメな動きをするだけでも
カロリーを消費すると聞いたので、
ちょっとしたことでも面倒くさがらずに
小マメに動くように心がけています。

さいごに

偽痛風の症状が悪化すると、人工膝関節置換術を
行ったり、関節内を関節鏡で洗うなど
という方法がとられます。

偽痛風にかかっているかの診断は、関節の液の検査、
血液検査、X線写真などがあります。

偽痛風そのものは重い病気というわけではありませんので、
可能性を感じてもすぐに病院に行かない方が
いるかもしれません。

部分的にではありますが重篤な別の病気に似ていますので、
可能性を疑ったときは早めに診察を
受けた方が安心ですよ。








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

偽痛風のリハビリやステロイドによる治療法!私の食事での予防法を紹介! はコメントを受け付けていません。 偽痛風