内くるぶしにランニングで痛みと腫れが!原因と後脛骨筋膜炎




温かい季節になると、
ランニングなどで体を動かしたくなりますよね。

急に不慣れな運動を行って、
足などに痛みが生じた経験はありませんか。

今回はランニングなどの運動で内くるぶしや
足裏などに痛みや腫れなどの症状が現れる
後脛骨筋膜炎の原因などを取り上げます。

ランニングが原因で内くるぶしの後脛骨筋膜炎に

rannninngu

ランニングや歩いているときに
内くるぶしの後ろなどに痛みや腫れの症状が
現れるのが後脛骨筋膜炎です。

後脛骨筋が、炎症を起こして発症します。

後脛骨筋とは、足の裏から内くるぶし、
すねの上の部分までにある筋肉のことです。

走ったり歩いて足を地面に下ろしたとき、
足首は内側に倒れますが、
これを継続的に行うことで後脛骨筋の足首に近い腱に
炎症を起こすことが原因です。

過回内と呼ばれる、足首が必要以上に内側に
倒れ込むことから、腱が引っ張られ炎症になります。

内くるぶしの痛みの原因は姿勢のゆがみ?

知人は住んでいる地域では、
小規模ながら街のマラソン大会が開催され、
本人も参加することにしました。

普段ジョギングなどの運動をしている
人であれば直前に練習する必要もないのでしょうが、
当日の数日前になってやっと予行練習をしました。

すると、まだ1日目だというのに
内くるぶしや足の裏などが痛くなり、
走ることはもちろん歩行すらも苦痛な
状態になってしまいました。

社会人になってからなにも運動をして
こなかったのですが、本人はまだまだ
若い頃の意識が抜けていなません。

数日前に練習をすればすぐに
若い頃の調子に戻るとたかをくくっていました。

内くるぶしの痛みを解消するため、
姿勢を伸ばしてまっすぐ直立することから
見直しました。

靴の底が斜めにすり減ってしまうほど、
そもそも姿勢がゆがんでいたところに、
大きな原因があったようです。

このマラソン大会は、負傷した時期が
あまりにも直前だったために
あきらめることになりました。

しかし、歩行の姿勢を正すきっかけを
もらうことができたのですから、
長い目で見れば知人にとって
プラスの出来事となったようですよ。

さいごに

後脛骨筋膜炎は、内側に足が倒れやすい
フォームでランニングや歩行をしていることも、
発症しやすくなります。

つま先を開いたフォームがクセになっている方は、
後脛骨筋膜炎にならないよう気をつけてくださいね。

後脛骨筋膜炎になったら、アイシングをしたり、
マッサージをすることですねの内側にある
筋肉をゆるめてあげましょう。








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

内くるぶしにランニングで痛みと腫れが!原因と後脛骨筋膜炎 はコメントを受け付けていません。 内くるぶし