子供のあかぎれやひび割れを治したいなら皮膚科?クリームや薬は?




子供にあかぎれやひび割れができてしまったら、
どこに行けばいいのでしょう。

目の前で我が子が痛い思いをしていたら、
1秒でも早く対処してあげたいものです。

今回は、子供があかぎれやひび割れになったときは
皮膚科に行けばいいのか、
クリームや薬についてもご紹介します。

皮膚科で子供のあかぎれ・ひび割れの治療法や診断

kodomo

子供があかぎれやひび割れになったら、
診てもらうのは皮膚科です。

子供は大人ほど皮膚が頑丈ではありませんので、
ベビークリームやワセリンなどがいいですよ。

あかぎれは皮膚の乾燥から引き起こされますから、
アトピーのお子さんはかかりやすいと言えます。

病院に通っている場合は、
医師に処方してもらった治療薬を
使用してくださいね。

あかぎれ対策には手の乾燥にも要注意!

あかぎれができる季節の冬場は、
同時にインフルエンザと戦う
シーズンでもあります。

インフルエンザ予防のために、
お子さんにうがい手洗いを指導することから、
手を洗う機会が増えますね。

私はすでに大人ですが、
インフルエンザや風邪予防には
いつも力を入れていますので、
抗菌効果のある石けんで洗うようにしていますよ。

抗菌の働きがしっかり作用しているので、
風邪もインフルエンザも縁がありません。

私は手を洗った後など、乾燥から手を守るために
ハンドクリームで保湿ケアを欠かしません。

しかし、子供は石けんで手を洗ったあとに
そのままにしていることが多いので、
手の乾燥を招いてしまいます。

あかぎれは手の乾燥から引き起こされますので、
要注意ですね。

大人から子供まで幅広くあかぎれに効果が高いのは、
軟膏のオロナインです。

手を洗った後などに
軟膏を塗る習慣がついているお子さんは少ないので、
親御さんが一緒になって塗ってあげると
一人のときも習慣化しやすくなりますよ。

漢方で治療をする場合、
血行不良が原因であかぎれになると
考えられています。

漢方薬は患者さんの個々の体質を診てもらい、
その人に合った薬が処方されます。

西洋医学では病気に対して薬を選びますが、
漢方の東洋医学は患者さんに対して
処方するというスタイルです。

ですから、
同じ症状ででも異なる処方がされることも
珍しくありません。

例えば、血液の巡りを改善するという目的から、
あかぎれには漢方薬の四物湯が
よく用いられています。

さいごに

あかぎれに効くと評判の薬であっても、
同じように自分にも効くかというと
案外そうではないことがよくあります。

結局は実際に使用してみないと、
あかぎれが治るかわかりませんので、
ぜひ確かめてみてください。








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

子供のあかぎれやひび割れを治したいなら皮膚科?クリームや薬は? はコメントを受け付けていません。 あかぎれ