子供のめばちこ(ものもらい)はプールでうつる?いつから入れる?

子供がめばちこ(ものもらい)になったら、
学校の授業のプールなどに入っても
大丈夫なのでしょうか。

他のお友達にめばちこをうつしてしまう
ようなことがあっては大変です。

今回は、めばちこはプールで感染するのか
についてお伝えします。

子供のめばちこはプールで感染するか

pu-ru

子供がめばちこだと診断されたら、
プールに入っても大丈夫なのでしょうか。

うつるとしたらもちろん入ることはできませんが、
めばちこはまぶたに雑菌が入ることが原因で発症
する病気なので、他人に感染させることはありません。

しかし、他人にうつさないからといって
プールに入ってもいいわけではなく、
めばちこが治るまでは入らないように
しましょう。

プールの水の中には、雑菌が入っている可能性が
あります。

めばちこで炎症を引き起こしているとき、
雑菌が入る可能性が高い場所にいるのですから
治るものも治りにくくなってしまいます。

夏は子供の体育の授業にプールがありますが、
めばちこであれば休ませてくださいね。

ただし、眼科でめばちこだと診断されておらず
素人判断の場合は、めばちこに症状がよく似た
流行性角結膜炎の可能性も考えられますよ。

流行性角結膜炎はめばちこと違って
プールで感染する病気ですから、
一度病院で診断してもらった方が確実です。

子供の学校プールでゴーグル必要?

知人の子供が通っている学校では、
希望者に限りゴーグルの装着を認めている
そうです。

親世代はまだゴーグルを学校のプールで
使用することはなかったと思うのですが、
振り返ってみると消毒薬が強いなどの
理由があるのかもしれませんね。

知人は子供にゴーグルを着けさせているのですが、
理由は本人が学生時代にプールでめばちこを
うつされた経験があるからだと言っていました。

めばちこは人から感染させられるものではないので、
思い込みだと思うのですが、我が子に
辛い思いをさせたくないという気持ちは
理解できます。

私は個人的にプールで病気を発症した経験は
ありませんが、その知人はプール熱を
発症した経験もあるとのことです。

プールに苦い思い出がいくつもあると
どうしても神経質にならざるをえないのかも
しれません。

さいごに

学校によってさまざまでしょうが、
ゴーグルの装着を認めてもらうために、
許可証のようなものを親が書いて
提出するだけでいいそうです。

目のトラブルはめばちこだけでは
ありませんから、お子さんのために
学校のプールでゴーグルを着けられる
ようにすることも必要かもしれませんね。








今話題の記事もよろしければぜひ♪
2016-06-07_080014

子供のめばちこ(ものもらい)はプールでうつる?いつから入れる? はコメントを受け付けていません。 ものもらい