慢性扁桃炎の検査と予防法!ニオイ玉の完全に治療には手術が必要?

慢性扁桃炎かどうか判断するには、
検査を受ければ明らかになります。

ニオイ玉と慢性扁桃炎が関係あるというのは、
どうしてなのでしょう。

今回は、慢性扁桃炎の検査方法や予防法、
ニオイ玉と手術についてなどをお伝えします。

慢性扁桃炎の検査方法

kennsa

慢性扁桃炎を発症していないか、気になるときは、
検査を受けましょう。

検査方法は、二次疾患と扁桃の関わりの確認、
尿検査、血液検査、局所所見、自覚症状、
扁桃誘発試験などが行われます。

慢性扁桃炎の予防法は、喫煙や
アルコールの飲み過ぎ、ホコリっぽい場所は避ける
過労を避ける、十分に睡眠をとる
などがあげられます。

ニオイ玉が継続的にでる場合は、
慢性扁桃炎を発症している可能性が
高くなります。

ニオイ玉は、バイ菌とT細胞が
戦ったことを現しています。

慢性扁桃炎を発症し、長期的に
T細胞が使われた場合、失明、大腸炎、
心臓病、関節炎、肩こり、肌荒れ、腎臓病
などの疾病にかかります。

ニオイ玉対策には手術がありますが、
手術で改善するかどうかは個人差がありますので、
人それぞれだということです。

慢性扁桃炎予防のために生活一変!

知人は慢性扁桃炎で苦しんできましたが、
繰り返し扁桃炎を発所するおとは辛く、
体質を根本的に見直す覚悟をしました。

細胞やウイルスの感染から引き起こされるのが
慢性扁桃炎ですから、免疫力をアップ
させることが重要だと考えました。

それまでは睡眠不足が当たり前の
生活を送っていたのですが、
夜は23時30分までに就寝するように
しているとのことです。

なにか夢中になって打ち込めるものが見つかると、
時間も忘れて食事もろくにすることなく
取り組む傾向がありました。

ときどき休憩を取るように心がけるなど、
体への負担を減らすように努力しています。

免疫力を高めるためには、
食事から栄養補給をすることも重要です。

慢性扁桃炎になるまでは、ジャンクフードを
頻繁に食べるなど、栄養なんてまるでなさそうな
食べ物をよく食べていました。

予防を意識するようになってからは、
栄養バランスのいい食生活が送れるよう、
安全も視野に入れてメニュー選びを
しているそうです。

手洗いやうがいをしっかり行うことも、
欠かさないと言っていました。

さいごに

慢性扁桃炎を予防する方法というと、
古くから伝えられているのは
「激しくうがいをすること」「塩を使って
歯を磨くこと」などが伝えられてきました。

これらの方法は、実際に有効だと
いうことですよ。

歯を磨くときは、塩でなくても構わない
のだということです。








今話題の記事もよろしければぜひ♪
2016-03-23_073628

2016-06-07_080014

2016-03-21_160430

2016-04-02_204621

2016-04-14_225629

2016-04-04_225118

2016-05-10_075033

2016-05-05_124829

2016-02-14_211129

慢性扁桃炎の検査と予防法!ニオイ玉の完全に治療には手術が必要? はコメントを受け付けていません。 扁桃腺炎