手のあかぎれがひどい時の治し方や市販薬は?原因と予防法を紹介




あかぎれができる人は、
自分なりのケアの方法を知らないと
どんどんクセのように繰り返していきます。

自分に合ったお手入れや予防法を知っていれば、
悪循環から抜け出せますよ。

今回は、手のあかぎれがひどい時の原因、予防法、
市販薬や治し方について取り上げます。

手のあかぎれパックリ割れの原因・予防法

te

あかぎれがひどい時、
皮膚に溝ができたり、血がでるほど
パックリ割れしたことありませんか?

手の皮膚がとても乾燥し
弾力性を失うと、かゆくなったり
表面が割れるなどの症状が現れます。

この状態を放置しているとひびが割れて、
真皮層と呼ばれる皮膚の深い層まで割れてしまうなど
が原因であかぎれになります。

冬は寒くなるので、
特に水仕事を日常的に多くこなす女性などは、
手が血行不良になりがちです。

傷ついた肌を回復するためには
栄養素が運ばれなくてはいけませんが、
血行がとどこおっているために
細胞までうまく行き渡りません。

そうした原因から、
あかぎれがどんどん進行していきます。

予防法は、
角質の水分をキープする成分や
保湿成分を配合したハンドクリームを使うことです。

入浴時にマッサージをすることも、
効果がありますよ。

手のあかぎれがひどい時の治し方や市販薬

私は以前、冬になると手の乾燥がひどくて
大変でした。

冬場は毎年あかぎれができるほど手が荒れて、
この時期のハンドケアは
子供の頃から悩みの種です。

ある日ドラッグストアで見つけた
効果が高そうな軟膏を買ってきてみました。

さっそく期待しながら試してみると、
手がとてもベトベトするし、
テカテカするので、
塗ったあとに何も物を触ることが
できないレベルです。

捨てるのはもったいないので、
就寝中にだけ使うことにしました。

購入時にセットで綿の手袋がついていたので、
軟膏を塗った上から手袋をすれば、
ベトベトが寝具などの付着するのを
防げると思って就寝しました。

予想では、朝起きたときも
就寝前と同じように
手袋を装着しているはずだったのですが、
寝ている間に無意識に外してしまうようです。

それも、就寝してから割と早い段階で
取り外してしまうので、
手袋をしている意味が全くなく、
あかぎれもあまり改善していませんでした。

ところが今は、あかぎれが全くできなくなりました。
別の私に合う治療法を見つけて実践できたためです。

結局のところ、
以前は軟膏が効きそうだと思っていたのですが、
濃厚タイプのハンドクリームを
小マメに塗りまくるのが
私の手には合っているようでした。

水仕事をしたあとが
一番手の脂を失うと感じていたので、
1日に何回ハンドクリームを塗るのかと思うくらい
小マメに塗るようにしたら、徐々に改善していきました。

さいごに

市販薬とはいえないのかもしれませんけれど、
今効き目が高いと実感しているのは、
ドイツの「グリソメドハンドクリーム」です!!

無香料タイプの白、
カモミールの香り付きのグリーンの
2種類が発売されています。

両方試してみたところ、
カモミールの香り付きグリーンのチューブに入った
グリソメドハンドクリームの方が、
効果が高かったように感じています。








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

手のあかぎれがひどい時の治し方や市販薬は?原因と予防法を紹介 はコメントを受け付けていません。 あかぎれ