痛風薬コルヒチンの副作用とは?肝臓への悪影響と新薬フェブリクの評判




痛風薬というと、コルヒチンで治療をしてきた
という方もいらっしゃるでしょう。

肝臓などへの副作用が心配な一面もありました。

近年は、副作用が少ないといわれる
フェブリクという新薬が登場しています。

今回は、コルヒチンの肝臓などへの副作用について、
また新薬フェブリクの評判について取り上げますね。

痛風薬の新薬フェブリクの評判

kanzou

痛風薬のフェブリクが、
新薬として登場しました。

副作用が少ないと評判のフェブリクですが、
実際のところはどんな感じなのでしょう。

服用を始めて2週間ほどの短期間で、
一気に数値が下降したという患者さんがいます。

血液検査で数値を確認し、
尿酸値が低下したということです。

2週間を過ぎてもフェブリクの服用を続けたところ、
効き目は安定しています。

効き目が強い薬は副作用が心配ですが、
特に体調の悪い変化はでていないそうですよ。

しかし、どんな薬にも耐性と呼ばれる、
その薬に体が慣れることで
効き目が低下してくる性質があります。

フェブリクの場合も同様で、
耐性がつけばそれまでのような高い効き目は
でにくいということもあるようです。

コルヒチンの肝臓への副作用

コルヒチンは、痛風の発作を抑制
させる薬です。

痛風という病気は、発作がやってくる前にきざし
のような感覚があることが珍しくありません。

あらかじめコルヒチンを服用しておけば、
発作を予防することができます。

このような特徴だけをみると、
痛風で苦しむ患者さんにとっていい薬のようですが、
副作用についても理解しておく必要があります。

肝臓で作られるアミロイド・タンパク質は
分泌や合成をしますが、
コルヒチンを服用するとこの働きを邪魔します。

肝臓を患っている知人は、
コルヒチンを飲んで治療を行っていたことがありました。

今になって冷静に考えと恐ろしいと
本人が振り返るのは、
自己判断で多めに飲んだ時期があったことです。

コルヒチンは副作用が多い痛風薬で、
たくさん服用した場合は
ひどい嘔吐や下痢、腹痛などの症状が
現れるということだからです。

これまでに報告があった事例で、
大量のコルヒチンを飲んだ患者さんが
亡くなったということがありました。

どんな薬も、
決められた分量や時間を守って
服用することが基本ですね。

さいごに

コルヒチンは、早めに服用するほど
高い効き目を発揮します。

発作後に何時間も経ってから飲んでも、
あまり効果が現れません。

その薬の性質を知ることは、
自分の健康を守るために大切なことですね。








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

痛風薬コルヒチンの副作用とは?肝臓への悪影響と新薬フェブリクの評判 はコメントを受け付けていません。 痛風