舌苔除去用ジェルと専用ブラシ!正しい舌苔の取り方と取り過ぎリスク




舌苔を取り除くには、発売されている
専用ジェルとブラシを使うのが効果的です。

今回は、専用ジェルとブラシを用いた
正しい舌苔の取り方、取り過ぎた場合の
リスクについてご紹介します。

舌苔除去専用のジェルとブラシ

shita

舌苔を除去するためには、
専用のジェルやブラシが効果的です。

ジェルを舌の表面に液体を塗布すると
舌苔を浮き上がらせるので、
スムーズに除去できます。

舌苔を取り除こうとするあまり
舌を傷つけてしまうこともあるのですが、
専用ブラシを使えば安心です。

舌苔対策には、
口内にある嫌気性菌を
抑制することが大切です。

ジェルに配合された有効成分と
口内にある酸が結合することで酸素が作られると、
この嫌気性菌の働きを弱らせることができるんですね。

口臭の原因は菌なので、
ジェルを使用することが効果的というわけです。

口の中が乾いていることは
口臭の原因になりますが、乾燥させない働きの
成分も含まれているところも
うれしいポイントです。

舌ブラシは、
チタンを使用したものなど
現在さまざまなタイプが発売されています。

ブラシの使い方は、
舌の表面を奥から手前方向に
やさしくスライドさせるだけです。

舌を傷つけない素材が採用されており、
舌苔を掻き出しますよ。

舌苔の正しい取り方と取り過ぎのリスク

ジェルとブラシを使った
舌苔の正しい取り方をご紹介します。

舌の表面には細胞がありますので、
傷つけないよう多くても1日1回までにしてください。

力が入り過ぎないよう、
舌の表面をなぞる程度のやさしい力で行いましょう。

舌を前方に突き出せるだけ突き出したら、
鏡を見ながら軽い力でブラシを持ち
ゆっくりと前に引き出します。

ブラシを奥まで入れ過ぎて、
気持ち悪くならないよう気をつけてくださいね。

この作業を何回か行ったら、終了です。

舌苔は食べ物のカスなどだと聞くと、
しっかり取り除きたくなりますが、
やり過ぎてはいけないそうです。

舌苔を取り過ぎてしまうと、
口臭がもっと臭くなるリスクがあるからです。

決して強くゴシゴシこすらないよう、
正しい取り方を守ってくださいね。

知人は歯医者さんで勧められた舌ブラシを使っていましたが、
効果がないと言っていました。

本人はがんばりすぎたのか、
舌が痛いと言っています。

舌ブラシはやさしい力で使用するものなので、
まず力加減から間違っているようでした。

知人のようにならないために、
軽い力で舌ブラシを使用するということは
必ず守るようにしてみてくださいね。

さいごに

舌苔除去用ジェルと専用ブラシは、
2つがセットになった
スターターキットが発売されています。

どれにしようか迷ったら、スターターキットから
始めてみてはいかがでしょう。

ジェルは、旅行などの持ち運びやすい
小さなサイズのものもあります。

自分に合った製品を比較して選びたいときは、
少量タイプが便利ですよ。








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

舌苔除去用ジェルと専用ブラシ!正しい舌苔の取り方と取り過ぎリスク はコメントを受け付けていません。 舌苔・舌の口内炎