赤ちゃんのあかぎれが春先まで!手や指にできる原因と治療薬は?




あかぎれは、大人でもなってしまうと
とても痛くて辛いものです。

赤ちゃんの手にあかぎれができていたら、
どんな対処法があるのでしょう。

今回は、春先になっても
赤ちゃんのあかぎれが治らない場合や、
できる原因、治療薬などについてお伝えします。

赤ちゃんにあかぎれができる原因

te

あかぎれというと、
大人の場合は一般的に
冬の寒い時期になるイメージがありますね。

空気が乾燥しているので、
他の季節より手の皮膚の水分が
失われがちだからです。

寒さにより、
血行不良になりやすい時期です。

血液は手に栄養素を届けてくれますが、
流れが悪化することから
肌の再生に必要な栄養素が十分届きにくくなることも、
あかぎれの発生につながっています。

大人は冬が過ぎて春先になると、
こうした性質から
あかぎれの症状が少しずつ改善していきます。

赤ちゃんのあかぎれが
春先になっても治っていないと、
見ていて心配になりますよね。

赤ちゃんのあかぎれの多くは、
寒さや空気の乾燥より
指しゃぶりが原因で生じたものです。

ですから、
春がきたら自然に治る
というわけではないんです。

赤ちゃんの手のあかぎれ治療法

治療するには、
まず本当にそれがあかぎれなのかを
正確に判断するために、
皮膚科で診てもらうことをおすすめしますよ。

あかぎれの場合は
患部に治療薬を塗布して、
ガーゼや包帯、指サックなどで
おおってあげましょう。

治療薬は、
大人が使っているものではなく、
ワセリンソフトやベビーワセリンなど
がいいのではないでしょうか。

ワセリンソフトとベビーワセリンは、
刺激が弱い軟膏タイプです。

友人の子供が、
当時まだ赤ちゃんだった頃のことです。

あまりにも指しゃぶりをしているため、
あかぎれになって手がとても痛そうでした。

指しゃぶりをずっとやめられないでいると、
出っ歯になるという話を聞いたことから、
早くやめさせてあげないとと
不安な気持ちが一気にふくらんだようです。

指しゃぶりをやめさせる方法として
教えてもらってきたのは、苦い味のする
専用のマニキュアを使用するやり方です。

子供が塗ることを前提に作った専用のもので、
多くの赤ちゃんがこれまで
このマニキュアで指しゃぶりを卒業してきた
優れモノです。

しかし、あまりにも幼いうちは
まだ味覚が未成熟なために、
使っても効果が出ないということで
その手段は却下となりました。

続いて先輩ママさんから友人が
教えてもらってきた方法は、
ママやお友達と遊ぶなどして
別のことに意識を集中させるというものです。

最初のうちはお友達との距離感を
はかっているなど指しゃぶりをし続けています。

しかし、遊びに没頭するようになると
手を口に持ってくることができなくなります。

時間をかけながらで、
遊びに集中できるよう促すように
してみるのがいいかもしれませんね。

さいごに

一緒に遊ぶ方向に意識を持っていくのは、
名案だと思いました。

ママがあまり神経質にならないようにすることも、
子育てでは大切なことですよね。

前歯のことについては、
早めに歯科に相談することでも
対応は遅くなさそうです。

一緒に遊んでいるお友達が
指しゃぶりをしていないと気付くと、
恥ずかしいという意識が芽生えて
やらなくなるかもしれませんね。








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

赤ちゃんのあかぎれが春先まで!手や指にできる原因と治療薬は? はコメントを受け付けていません。 あかぎれ