赤ちゃんの顔の耳のしもやけ、症状や原因は?治療法と予防策は?




赤ちゃんはまだ、
話をすることができません。

体に異変が起きても
言葉で説明することができませんから、
顔の耳や手足の先などに赤みが生じていたら
しもやけを疑ってみてください。

今回は、赤ちゃんの顔の耳にしもやけが
できていた場合にどんな症状が現れるのか、
その原因、治療法や予防策についてお伝えします。

赤ちゃんの顔の耳のしもやけ症状や原因

akachann

赤ちゃんは大人よりしもやけになりやすく、
顔の耳や手足の末端などに
できていることがあります。

しもやけは寒暖差が激しいときに
できやすくなります。

特に赤ちゃんは汗腺が手や足に多いので、
大人より多くの汗をかきやすいことも
しもやけになる原因です。

赤ちゃんがしもやけになった場合の症状は、
顔の耳や鼻の先、頬などや
手の指や足の裏などに現れます。

色は褐色や赤色に変わり、
腫れたようにいびつになり、
皮膚にかゆみをもたらします。

その他には、
赤ちゃんによっては
水泡が赤くできるというケースもありますよ。

まだ言葉を発することができない赤ちゃんは、
泣くことでしか症状を主張することができません。

かゆみをともなって水泡ができると
掻いてしまうので、
皮膚を荒れさせてしまいかねません。

寒暖差が大きくなる秋や冬に
もし赤ちゃんの耳や手足などといった
体の末端が赤くなっていて、
理由がわからない状態で泣いているようでしたら、
しもやけの可能性があります。

赤ちゃんのしもやけに実践した治療法と予防策

知人のお子さんが赤ちゃんのとき、
季節は真冬だというのに
耳などに虫にさされたような赤みを帯びていました。

さすがに真冬に虫は飛んでいませんから、
しもやけだと気がついたそうです。

治療法は、一般的な症状でしたら
しもやけ用の市販されているクリームでいいのでしょう。

しかし、そのお子さんのケースでは
よくみると赤いだけでなくただれたようになっていたため
病院で塗り薬を処方してもらったとのことです。

症状の程度によって、
やはり医師に診てもらった方が安心ですね。

予防策として、
寒さ対策のためにしっかり防寒をしても
体を締めつける衣類は選ばないようにした
と言っていましたよ。

足の先にしもやけができた場合、
再び冷やすことがないようと
靴下をはかせてあげるのはいいのですが、
ゴムがきついものを選んでしまうという失敗が
多いようですね。

きついゴムで体を締めつけると、
血液が流れるのを邪魔してしまいますので、
ゆったりとした衣類を選んであげましょう。

さいごに

しもやけを防ぐために、
汗をかいたらしっかり乾燥させる、
保湿クリームで保護するなどしましょう。

血行をよくするために、
普段から指を動かす遊びをするというのも
おすすめです。








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

赤ちゃんの顔の耳のしもやけ、症状や原因は?治療法と予防策は? はコメントを受け付けていません。 しもやけ