足裏の魚の目の原因と芯の取り方!イボコロリより皮膚科が確実?




足裏に魚の目ができてしまうのは、
どうしてなのでしょう。

原因が明らかになれば、
予防に役立つかもしれませんね。

病院へ行けば治すことができるでしょうが、
市販のイボコロリで治しているという人もいます。

今回は、足裏に魚の目ができてしまうのはどんな原因か、
芯の取り方、イボコロリより皮膚科を受診した方がいいか
などについてお伝えします。

足裏の魚の目の原因・芯の取り方

ashinoura

足裏に魚の目ができる主な原因は、
足のサイズにマッチしていない靴を
履いていることです。

血行が悪い状態でも魚の目はできます。

軽い魚の目でしたら
サリチル酸メチルなどを配合した薬を
塗布するという方法があります。

この方法をする場合は、
時間がかかることを前提に行ってください。

魚の目の角質層をふやかすために、
シールの「スピール膏」を患部に貼ると、
柔らかくて白っぽくなります。

こうして削られていくと、
魚の目がなくなるというやり方です。

確実に芯を取り除きたい場合、
皮膚科を受診すれば除去することができます。

セルフケアで魚の目を治している場合は、
芯ができてしまうということもあるのですが、
皮膚科なら高い確率で再発の可能性はありませんよ。

足裏の魚の目にはイボコロリより皮膚科

友人はこれまでに何度か
足裏に魚の目ができてしまい、
そのたびにイボコロリを使用してきました。

その直後はなくなっていたようなのですが、
何回も繰り返しています。

芯が残っている状態なので、
病院へ行くべきか迷っています。

まず市販のイボコロリについて調べてみたところ、
できた部位によって
それぞれに適した製品があるようです。

大きな魚の目が足裏にできた場合は
「足うら用」という絆創膏、
小さいものには「足うら用」という絆創膏です。

イボは大きく分けて、
ウイルス性のものと、ウイルス以外のものと
の2種類があります。

ウイルス以外のイボとは
老化などが原因です。

残念ながら、
イボコロリが効果を発揮するのは
ウイルス性のもの。

ウイルス以外の老化などが原因のイボは、
効き目が期待できないといわれていますから、
気をつけてくださいね。

さいごに

病院で行っている方法は、
複数あります。

湿布などで行うグルタルアルデヒド療法、
患部に液体窒素をつけてカサブタ状などです。

他にも、内服薬で治すヨクイニン療法、
高周波の熱を押しあてて治す電気焼灼療法など
があります。

足の裏の魚の目を何回も繰り返しているようであれば、
一度皮膚科を受診されてみてはいかがでしょう!








今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

足裏の魚の目の原因と芯の取り方!イボコロリより皮膚科が確実? はコメントを受け付けていません。 魚の目