鼻のできもの、めんちょの治し方!繰り返す治らない原因は何?




めんちょう(面疔)は、
眉間・鼻・口周りあたりに現れる
おできの名前です。

すぐに治るだろうと簡単に思われがちですが、
病気が原因で生じている場合があります。

今回は、鼻のできものであるめんちょうの治し方、
原因などについてお伝えします。

鼻のできものめんちょうの治し方

kao

細菌や汗が毛穴に入り込み、
炎症になってしまったのがめんちょうです。

肌が薄い部位にできやすいめんちょうは、
増殖した細菌が皮膚の奥に届きやすいという
特徴があります。

皮膚の奥から静脈叢に入ると
最終的に大きな病気に発展することが多々あります。

めんちょうの治し方は、
清潔に保つためにまずしっかり手を洗います。

低刺激の弱酸性石鹸があれば、理想的です。

1日に2回~3回ほど、顔を洗ってください。

洗顔を終えたら、
消毒液などを使用して
細菌が入らないようにしましょう。

めんちょうを繰り返して治らないとき

めんちょうは顔にできますが、
顔だけでなく他の場所に転移するケースもあります。

皮膚の奥に入り込みやすいため、
血管などを介して移ってしまうのです。

感染したことに気付かず放置していれば、
体中に移ってしまうこともあります。

その結果、高い熱がでて脳炎を発症したり、
骨髄炎を引き起こすことが考えられますので、
油断ができません。

静脈叢に感染してしまうと
細菌が脳や頭蓋骨に運ばれて、
命を脅かすほどの髄膜炎という病気に
かかることがあります。

繰り返すときは、糖尿病の方、
糖尿病の一歩手前の状態である可能性があります。

治りにくい、一度治っても繰り返すという場合は、
糖尿病を疑ってみましょう。

糖尿病はめんちょう以外に、
あまり自覚症状が現れない病気です。

めんちょうを繰り返すようでしたら、
糖尿病の可能性を疑って
早めに病院で診てもらってください。

■めんちょうや鼻のできものを繰り返さないために

2016-02-14_150359
めんちょうをくり返していると
糖尿病かもと心配されるかもしれません。

しかし、鼻のできものや、
めんちょうができる原因の多くは、
洗顔とアフターケアが十分でないこと。

まず心配するなら、糖尿病よりも
顔を清潔に保つことの方が先決です。

特に女性の方い多いのが、
しっかり洗顔したつもりでも、
「毛穴の汚れ」まで落とせていない状態です。

その結果、毛穴から細菌などが入り込み
炎症を起こしてしまうので、めんちょうや
鼻のできものができてしまうんですね。


ですから、「毛穴の汚れ」まで
いかにしっかり落として清潔にするかが大事なんです。

めんちょうや鼻のできものを
くり返さないためには、
洗顔やアフターケアにポイントがあるんですよ。

■毛穴の汚れを落とすための必須ポイント3つ!

毎日の洗顔で、鼻の中心部分の毛穴の汚れを
しっかり落とすために、欠かせないポイントが3つあります。

1)毛穴まで確実にメイクや皮脂を落としきる

多くの洗顔料に含まれる洗浄成分は
毛穴よりも大きいので、
顔の表面の汚れしか落とせていません。

毛穴の中にまで洗浄成分が入っていかないので
そこに汚れが溜まり、細菌が繁殖して炎症を起こします。


そうではなくて、毛穴からメイクや皮脂を浮き上がらせる
洗浄成分をもった洗顔料で洗ってあげないと

めんちょうやできものをくり返してしまいます。


ポイントは「浮き上がらせて落とす」という点です。

2)ダブル洗顔や強くこするメイク落としは絶対NG!

さらに、顔、特に鼻の中心は皮膚が薄く
デリケートですから、肌に刺激が少ない成分で
かつ、優しい洗顔方法であることも必須です。

「しっかりメイクを落としきればいいんでしょ?!」

と誤解して、ダブル洗顔やゴシゴシと強くこすって
メイク落としや洗顔をしている方がいますが、逆効果です!

それでは肌に本来必要な潤いや油分まで
落としてしまうので肌が乾燥してしまうのです。

そうすると、過度の皮脂分泌が起きて毛穴が詰まり
めんちょうやできものの原因になるのです。

また、乾燥肌によって炎症を起こしたりして
どんなに良い化粧水をつかっても肌状態が
改善しない状態になっているのです。

ですから、ベストなのは、こすらずメイクを落とし、
しかもメイク落としと洗顔を一度にやる優しい洗顔をすることです。

3)毛穴に潤い成分が浸透するアフターケアをする

しっかり毛穴まで洗浄できた後の
アフターケアも重要です。

乾燥すると炎症を起こしやすくなりますから
潤い成分を毛穴までしっかり浸透させましょう。

そのためには・・・

毛穴の奥までスーッと浸透していく潤い成分をもった
化粧水やコンディショナーが必要なんです。

大事なのは、毛穴まで汚れを落としきった後に
深くまで浸透する美容成分をしっかり与えるということです。

■@COSMEでも人気のRIRUJUリルジュが肌状態を劇的に改善!

これまでご紹介した、
めんちょうやできものを改善するポイントを
ばっちり満たした化粧水が話題なんです!


【毛穴の汚れを落として保湿するポイント】

・毛穴まで確実にメイクや皮脂を落としきる
・ダブル洗顔や強くこするメイク落としは絶対NG!
・毛穴に潤い成分が浸透するアフターケアをする



毛穴の汚れをしっかり落としきると
紹介される洗顔料は多数あるかもしれませんが、
素肌本来の潤いをよみがえらせる発想が足りないのです。

逆に、優しく洗うという洗顔商品も多数ありますが
それだけではいつまで経っても肌本来のうるおいはキープできません。

こういった商品とは一線を画した素肌発想。

・グロースファクターという私たちの肌が本来もっている肌細胞を活性化させる成分。
・これを補うことで肌本来の潤いと素肌力をよみがえらせる
・グロースファクターの浸透を妨げる余計な潤い成分はあえて配合しない。


これらすべてを満たす商品は
私の調べたところ、「RIRUJUリルジュ」しかありませんでした。

だから、@COSMEでも絶大な人気があるのでしょうね(^^)

RIRUJUリルジュで肌本来のチカラを取り戻し、年齢を感じさせない素肌に♪


■RIRUJUリルジュを実際に使用してみた結果・・!

実は、私もめんちょうが何度かできた際に
病院に行ったんですが、糖尿病ではなかったんです。

ちゃんと洗顔できてないのかもと
しっかり洗うようにしたんですが、
今度は乾燥してニキビもできてしまったんです。

それから色々なニキビケア商品を試す中で
この「RIRUJUリルジュ」を見つけました。

いくつも効果がない商品を買ってきたので
これも同じかもと思いながらも、
試しやすい価格設定に好感をもって試してみたんです。

7日間分がたった999円(税込・送料無料)で
試せる
からです。

しかも、洗顔後の肌につけるだけ。その後は化粧水や乳液などいつもの肌ケアをするだけ。
金額に換算して考えてみると、何かサプリメントを定期購入したり、高額な化粧水を使ったりするより、バツグンに費用対効果が良いんです!

最終的には、お昼ご飯を2回分で
肌の悩みから解放されるなら安いもんだと割りきりました^^



2016-04-09_154647
★RIRUJUリルジュでこんな美肌になれるんです♪

実際に試してみると、
確かに洗顔後のツルツル感が違いました!


本当に浮き上がらせて落としていて
全然こすらなくても勝手に落ちてくれるんです。

ヌルヌルもしないので汚れが落ちている感じがして
でもつっぱり感や乾燥は無いんです。

それに、起きた翌朝まで
肌がもっちりしているのが嬉しいですね。

これが毛穴まで潤いが浸透している
ということなのかなと実感しました。

■ついにめんちょうや鼻ニキビができない肌になれました♪

2016-02-14_150337
このRIRUJUリルジュを試してから
めんちょうはもちろん、
大人ニキビもできない肌質になってきたんです。

友達にも肌がキレイになったと褒められるし、
あの夫ですら、肌の変化に気づいてくれたほどです(笑)

できては悩んでの繰返しだったんですが
その悩みが解消されて、本当に気持ちが軽くなりましたよ♪

何か今まで肌ケア化粧品にお金をかけてきましたが
「毛穴の汚れと潤い」さえできていれば、
美肌は作れるものなんだ!と実感しています。


こんなことならもっと早くRIRUJUリルジュに
出会っていれば、無駄なお金を使わなくて済んだのに!と
思ったりもしますね(笑)

今は、年相応に見えない
「若く見られる美肌」を目指しています♪^^

貴女も芸能人みたいな本物の潤い肌になりたいなら、
公式ホームページのリンクを載せておくので
ご覧になってみてください。

毛穴の汚れを落とす仕組みの部分だけでも
見てみると今後の勉強になると思いますよ^^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【公式ホームページ】













今話題のこちらもよろしければぜひ♪

たとえ絶世の美女でも、男性が耐えられないニオイNo.1はココの臭いだとか。最近パートナーに求められてない・・という方はチェックすべし!
デオシーク

制汗スプレーしてるから大丈夫だって!? 体臭をナメないでください。体臭ケアをしてる人の約60%が、不快レベルの悪臭を放っているとか。本人だけが気づかずに。
デオシーク

肌ケア商品を試しても小ジワが増えてるって!? それなら医薬品を試すべき。医薬品は効果・効能が厚生労働省から認められているのが化粧品との決定的な違いです。


加齢とともに体幹の筋肉が衰え、自然と消費されるエネルギーは減る。だから歳を重ねると太りやすく痩せにくい。じゃあ体幹の筋肉を戻すには・・?筋肉をつくる栄養素をサプリで摂ると、ただ筋トレするより31倍も効果的なんだとか。


重力には逆らえません。垂れ乳になりたくないなら、寝てる間の横流れからバストを守ってあげましょう。安いカパカパのナイトブラと、美容外科医と共同開発したナイトブラ。どちらで大事なバストを守ってあげますか?

鼻のできもの、めんちょの治し方!繰り返す治らない原因は何? はコメントを受け付けていません。 ニキビ・できもの